このページの先頭です

弁護士紹介PROFESSIONALS

ここから本文です

客員弁護士

松山 恒昭

Tsuneaki Matsuyama

大阪事務所

06-6227-1951(代表)

松山 恒昭

重点取り扱い分野

民事・家事一般 人事・労務 不動産 遺言・相続 交通事故

経歴

1961年3月
和歌山県立橋本高等学校 卒業
1965年3月
東京都立大学 法経学部法学科 卒業
1965年4月
参議院法制局参事
1966年10月
司法試験合格
1969年4月
司法修習修了(21期)
判事補任官
1993年4月
大阪地方裁判所部総括(労働部、商事・倒産部)
1998年4月
釧路地方・家庭裁判所長
1999年6月
司法研修所第1部上席教官
2001年9月
神戸地方裁判所長
2004年9月
大阪高等裁判所部総括
2008年1月
弁護士登録(大阪弁護士会)

公職その他の活動

近畿大学 法科大学院 教授(平成20年4月~平成26年3月)
首都大学東京 法科大学院 講師(平成20年4月~25年3月)
公益財団法人 日本調停協会連合会 副理事長(平成22年6月~24年6月)
同 参与(平成24年6月~)
近畿調停協会連合会 会長(平成22年5月~24年5月)
大阪民事調停協会 会長(平成22年4月~24年3月)
大阪地方・簡易裁判所 民事調停委員(平成20年4月~平成26年3月)
法務省 入国管理局 難民審査参与員(平成22年5月~)
堺市情報公開審査会委員(平成21年7月~23年6月)
堺市指定管理者評価委員会 委員長(平成22年~23年)
堺市開発審査会会長(平成24年4月~)
公益財団法人 交通事故紛争処理センター 理事 大阪支部長・審査員(平成20年4月~)
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター あっせん委員(平成23年7月~)

著作等

『文書提出命令』 (「鈴木正裕先生古希祝賀 民事訴訟法の史的展開」有斐閣 所収)を執筆

『民事保全解放金』(「民事保全講座2」法律文化社 所収) を執筆

セミナー

過去のセミナー