このページの先頭です

セミナーSEMINARS

ここから本文です

外部セミナー

「真の「働き方改革」を実現~コロナ禍にこそ見直すべき職場づくり」

開催日時

令和2年10月19日(月)18:00~20:00

主催団体

藤井寺市商工会

南河内地域労働ネットワーク事業

会場

藤井寺市商工会館2階 研修室

講師
弁護士・公認システム監査人 福本 洋一 
定員
20名

概要

 働き方改革関連法が平成30年7月に成立し、中小企業においても昨年4月から一部が施行されていますが、時間外労働の上限規制、同一労働同一賃金、年次有給休暇の時季指定といった「働き方改革」の手段の側面ばかりが強調され、中小企業にとっては、単に労務コストが増加する制度と捉えられているのではないでしょうか。

 しかしながら、「働き方改革」の目的は、これまでの旧来型の働き方を見直す機会を提供することにあり、多様な働き方を実現することで、中小企業の人手不足解消や優良な人材の確保につなげていくことにあります。また、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、急激にテレワークが拡大したり、時短勤務や休業等によるワークシェアも普及するなど、中小企業も旧来型の働き方を強制的に見直させられる状況にもあります。

 本講では、真の働き方改革を実現するために、新たな規制に従うという後ろ向きな捉え方ではなく、積極的に旧来型の働き方を見直す契機としてみた「働き方改革」の真の意義と新たな規制への対応のポイントについて解説します。

参加対象

中小企業・個人事業主の経営者、従業員の方

申込み方法

藤井寺市商工会

TEL:072-939-7047 / FAX:072-952-3118