このページの先頭です

セミナーSEMINARS

ここから本文です

外部セミナー

「監査役員(監査役・監査等委員・監査委員)の職務と責任 ― 監査役員として把握すべき法的規律と実務上の留意点 ―」

開催日時

令和2年7月17日(金)10:00~16:00

主催団体

一般財団法人産業経理協会

会場

経団連会館 5階 会議室

住所:東京都千代田区大手町1-3-2

講師
弁護士 村中 徹 
受講料

35,750円(税込)(非賛助会員1名につき)

33,550円(税込)(当協会普通賛助会員1名につき)

32,450円(税込)(当協会正賛助会員1名につき)

1,350円(税込)(当協会特別賛助会員1名につき)

関連リンク
http://www.sangyoukeiri.or.jp/D/2020D012.html

概要

 上場会社やグループ内の大規模事業会社では、連結ベースでのガバナンスの実現が要請されており、監査役等の監査機関に対して、会社法のみならず、金融商品取引法や上場規則に基づき、遵守やモニタリングを要請する課題が多岐にわたります。そのため、6月総会を踏まえて、新たに就任される監査役、監査等委員、監査委員(以下、総称して「監査役等」といいます。)の皆様には、その地位を担うことの緊張と共に、職責の前提となる会社法等の法律知識が広汎かつ難解であることに不安を抱いている方も多いことと存じます。

 本セミナーは、監査役等の監査を担う役員の方々を念頭に、監査役(会)設置会社、監査等委員会設置会社、指名委員会等設置会社の各ガバナンスモデルの機能や監査機関としての権限・責任等を概観し、監査役等が把握すべき会社法上の規律を体系的・総合的に理解していただくことを目的にするものです。監査報告書の作成はもとより、取締役会等の会議体への出席と役割、期中の監査の在り方、不祥事対応等、監査役等として留意すべき課題は山積しており、これらについて、体系的に整理して、監査役員として把握すべき法的知識について、実務的な見地から解説します。

 監査役等の職務遂行に際しての有益な指針と示唆を得ることのできる格好の機会であり、新任の監査役員のみならず、過年度に就任済みの方にとっても知識の整理の一助として、是非ともご参加賜りたくご案内申し上げる次第です。奮ってのご参加をお待ちしております。

お問い合わせ先

一般財団法人 産業経理協会

住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6

電話:03-3253-0361