このページの先頭です

セミナーSEMINARS

ここから本文です

外部セミナー

【30分で学ぶ】若手・中堅向けコンプライアンス研修~自身の行動を振り返り、コンプライアンス意識を磨く~【一般】

開催日時

令和4年1月11日(火)~

主催団体

Business & Law 合同会社

会場

オンライン録画配信

講師
弁護士 上田 悠人 
受講料

5,500円

※研修動画として、企業単位でのお申込み(視聴人数制限なし)の場合:1社 27,500円

関連リンク
https://businessandlaw.jp/seminar/k165865611/

概要

※本セミナーは2021年12月14日(火)収録のオンライン録画セミナーです。

※受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。

 「コンプライアンス」とは「法令遵守」と訳されることが多いですが、企業や各従業員の皆様としては、法令さえ守っていればよいのでしょうか。本研修では、まず、「コンプライアンス」とは何かということを、個人情報に関する事例を題材として考え、理解していただきます。そのうえで、若手・中堅の皆様が「コンプライアンス」として留意されるべき問題として、パワハラの問題を取り上げ、社会から求められる適切な注意・指導の留意点をご説明します。また、情報管理に関して、テレワークを行う上での留意点をご説明します。以上を通じて、皆様の「コンプライアンス」に対する理解・意識の向上を図ります。


1 コンプライアンスとは何か

(1)「コンプライアンス」=「法令遵守」?

(2)個人情報に関する事例を考える

(3)「コンプライアンス」の本質

(4)若手・中堅の従業員として

2 パワハラをめぐる問題

(1)パワハラが起きてしまったら

(2)パワハラとは何か

(3)パワハラの定義

(4)パワハラの類型

(5)適切な指導・注意のための留意点

3 情報管理に関する対応

(1)情報漏洩によるリスク

(2)テレワークにおける情報管理上の留意点

参加対象

企業の若手・中堅社員研修教材等として

※法律事務所勤務の弁護士の方にはご遠慮いただいております。

申込み方法

https://businessandlaw.jp/seminar/k165865611/

上記よりお申し込みください

お問い合わせ先

Business & Law 合同会社 セミナー担当

Email : seminar@businessandlaw.jp


■1申込みにつき、1名の受講に限定しております。複数名で受講される際は1名ずつお申込みいただくか、「1企業単位」を選択してお申込みください。

■同業者・競合する方と判断した場合には、主催者都合により申込みをお断りする場合があります。

■銀行振込先情報は申込受付後にメールにて送信します。クレジットカードでのお支払いも可能です。

■クレジットカードの領収書はカード会社から発行される明細書になります。

■受講料お振込み後に視聴URL/PWおよび資料を送付します。(クレジットカード払いは申込から2営業日以内)

■「企業単位」でお申込みいただいた場合、申し込み時に登録された代表者のメールアドレスへ1社共通の資料URL/PWをお送りいたします。

■セミナー内容は予告なく変更となる可能性があります。