このページの先頭です

セミナーSEMINARS

ここから本文です

事務所セミナー

【令和5年1月~令和5年3月配信】事務所セミナー「メンタルヘルス対策の最新実態と実務対応」

開催日時

【オンデマンド配信】

令和5年1月~令和5年3月31日(金)

※申込期限:令和5年3月23日(木)

※令和4年12月下旬公開から、令和5年1月公開に変更になりました

主催団体

弁護士法人第一法律事務所

会場

本セミナーに関しましては、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の観点から、オンデマンド配信での実施とさせていただきますので、後記要領に従いご視聴をお申込みいただければ幸いです。

講師
弁護士 藥師寺 正典 
受講料

無料

関連リンク
https://www.daiichi-law.jp/application/seminar10.html

概要

 従業員がメンタルヘルス等で休職が必要となってしまった場合、労働生産性が低下することや、貴重な戦力を失い人員計画が影響を受けるだけでなく、場合によっては、労災の問題や、対応を誤ることによって事後の紛争リスクに発展するなど、企業には多大な影響が生じます。そして近年、コロナ禍における働き方の多様化・複雑化や、コミュニケーション機会の減少に伴い、従業員の職場でのストレスは増加する傾向にあり、メンタルヘルス対応の重要性が改めて注目されています。

 本セミナーでは、対応の難しいメンタルヘルス不調に重きを置きながら、企業の対応事例の他、近時の裁判例や実際の紛争の実例も踏まえつつ、病気休職への実務対応について解説いたします。

 本セミナーをご活用いただき、メンタルヘルスの問題を未然に防止する職場を構築し、従業員が働きがいを得やすい職場の実現と人材定着を踏まえた持続的な企業経営の実現にお役立ていただきたく、この機会にどうぞご視聴くださいますようご案内申し上げます。


【講義概要】

 第1 総論 病気休職・メンタルヘルス不調における労務リスク

 第2 事前の体制整備・管理

   1 就業規則等の整備

   2 ストレスチェック

   3 各企業の対応事例

 第3 病気・メンタルヘルス不調者発生時の対応

   1 休職命令の発令

   2 復職の対応

   3 退職等の対応

   4 紛争事例

申込み方法

 当弁護士法人のお申し込みフォームにアクセスいただき、必要事項を入力の上送信いただくか、

以下の事項をメール本文にご記載の上、以下の事項を当法人宛(Email:seminar@daiichi-law.jp)ご送付する方法によりお申し込みください。

 折り返し、視聴方法についてのご連絡をさせて頂きます。


【ご記載頂きたい事項】

 1.貴社名

 2.ご参加頂く方のお名前

 3.ご参加頂く方の部署及び役職

 4.ご連絡先(メールアドレス・ご住所・お電話)

※申込期限:令和5年3月23日(木)

お問い合わせ先

弁護士法人 第一法律事務所 セミナー担当(担当事務局:中田)

〒530-0005

大阪市北区中之島2丁目2番7号 中之島セントラルタワー24階

電話 (06)6227-1951

FAX (06)6227-1950

E-mail seminar@daiichi-law.jp