このページの先頭です

セミナーSEMINARS

ここから本文です

WEBセミナー

【令和5年1月~3月配信】「経営法友会 基礎強化講座〔5つの実務法令〕第5講 公益通報者保護法」

開催日時

視聴期間:平成5年1月16日(月)~成5年3月24日(金)

主催団体

経営法友会

会場

本講座は、全5講の配信動画を視聴するものです。

※詳細はお申込み後に受講者宛にご案内いたします。 

講師
弁護士・公認不正検査士 加納 淳子 
受講料

44,000 円(税込)

関連リンク
https://www.keieihoyukai.jp/seminar/details/KHKS0001099

概要

1 公益通報者保護法とは

・制定経緯、目的

・公益通報とは

・通報者の範囲、通報窓口、通報内容

・罰則

2 公益通報者保護法と「内部通報制度」との関係

・「内部通報制度」とは

・公益通報者保護法との違い

・「内部通報制度」の整備・運用の基本

3 公益通報者保護法に関する指針

・公益通報者保護法の指針

・指針の解説 ・事例を通しての考察

参加対象

各法令を基礎から学びたいと考えている方

(e.g. 新卒または他部門から配属された 新任法務担当者など) 

申込み方法

お申込み・ご受講にあたっては、個人アカウントのご登録が必要になります。詳細は「HP利用方法」をご参照ください。


①必ずテスト動画が視聴できるかご確認の上、お申し込みください。

*テスト動画をご覧いただけない場合には、システム部門等にセキュリティ上の制限をご確認ください。

②1月13日(金)17時以降のキャンセルは、受講料の全額をご負担いただきます。

③請求書はご登録の「ご住所」宛に2月下旬から順次送付予定です(支払期限:4月末日)

※本講座は、運営を株式会社商事法務に委託しています。受講にあたっての詳細や請求書等についてのご案内は、同社から連絡いたします。

お問い合わせ先

株式会社商事法務 カスタマー業務部

E-mail:law-school@shojihomu.co.jp/TEL:03-5614-5650

※本講座は、運営を株式会社商事法務に委託しています。受講にあたっての詳細や請求書等についてのご案内は、同社から連絡いたします。