このページの先頭です

セミナーSEMINARS

ここから本文です

外部セミナー

「2021年3月期の決算・監査とコーポレート・ガバナンスの課題 -法令等の改正を踏まえた『攻めのガバナンス』の実践-」

開催日時

令和3年3月3日(木)13:30~17:00

(途中1回コーヒーブレイクを取ります。)

主催団体

一般財団法人 産業経理協会

会場

経団連会館 5階 会議室

住所:東京都千代田区大手町1-3-2

電話:03-6741-0222

講師
弁護士 村中 徹 
受講料

26,400円(税込)(非賛助会員1名につき)

24,200円(税込)(当協会普通賛助会員1名につき)

23,100円(税込)(当協会正賛助会員1名につき)

22,000円(税込)(当協会特別賛助会員1名につき)

関連リンク
http://www.sangyoukeiri.or.jp/D/2020D075.html

概要

 コロナ禍の下での事業運営という厳しい経営環境を乗り越えて、まもなく本年も決算・期末監査への対応時期を迎えますが、コロナ禍という特殊要因を踏まえるのみならず、会社法改正やCGコードの改訂、東証の市場再編への対応など、上場会社グループにとってのガバナンス上の対応課題は例年になく山積しております。

 本セミナーでは、近時のガバナンスをめぐる議論や法令等の改正の内容に加えて、これらの法令等の改正にまつわるガバナンス上の論点について、攻めのガバナンス(稼ぐ力の強化)という観点から取組課題を整理し、会社役員・経営幹部の職責を検討します。決算・期末監査等を控えて、近時のガバナンスをめぐる議論の動向を整理するとともに、攻めのガバナンス(稼ぐ力の強化)についての実務上の施策を検討する格好の機会であり、奮ってのご参加を賜りたくご案内申し上げます。

申込み方法

http://www.sangyoukeiri.or.jp/D/2020D075.html

上記からお申し込みください。

お問い合わせ先

一般財団法人産業経理協会